読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Phantom Breaker: Battle Grounds 衝動買いの話

時刻は朝の4時過ぎです。なんでか1時くらいに起きてしまったので積みゲーを少し消化してました。

 

 

昨日、いつものようにSteam起動起動したらPhantomBreakerが75%Offだかセールしてて、案の定(?)最安値だったので牧瀬紅莉栖DLCと一緒に購入。ホントはサントラも買っておきたかったけどVプリの残高が足りませんでした。クレカ無いとこういう時ツライ。

 

 

そんなこんなでてきとーにプレイ。SSを複数撮ったんだけど、ブログに使うことを考えてなかったので見事にアーケード最後の方の写真だけになってしまったので使えないね。別にいっかネタバレとかにはならんしょ。

f:id:kohak_d:20150717041153j:plain

選んだのはキャラ選択画面の一番最初の子。仁科美琴(CV.水樹奈々)。
アクションは全般使いやすかったです。
下からの切り上げで複数敵巻き上げばっかしてましたが、
中距離に飛ばす剣の残像?真剣とか突進とか。

ゲームシステム的にはレベル制取り入れてるのが個人的に好き。レベリング好き。
レベリングして貯めたポイントでステあげたりスキル開放したり。
早く1種類ステ極振りとかしてみたい。

戦闘に関しては最初は仕方ない。ステータス低いから。スキル振りしてくと楽しくなってくる。後半はキャラ見えなくなる程度の物量の敵が押してくる(画面端とかに)。

 

1人にかかる時間はちょっと長い気がしました。僕自身あまりアクションは得意じゃなく、まぁちょっと1時間程違うモードやったりしたので、難易度ノーマルで仁科美琴編終わらすのに3時間くらいかかってますね。

 

 

後今調べて気づいたけど、これ5pb作品のキャラが出てくるわけじゃないんですね。牧瀬紅莉栖はあくまでゲストで、仁科美琴始め他のキャラは今作オリジナルになるのか。勘違い。

 

あとあとアクションゲーには欠かせない隠しキャラもちゃんと居ますのでご安心を。演出とかなかったけど。やっぱスマブラの隠しキャラ演出は最高やなって。

 

 

 

そんなとこで今回はここまで。眠い。備忘録だから。なにか伝えたいわけじゃないから。いいんだこれで。

 

ではおやすみなさい。

 

 

 

【寝言】

この作品、新作が近々でるみたいだから、How to Surviver:TPSみたいに、前作
持ってると値引きしてくれるかアプデ形式にしてくれるといいなぁ。